歯ブラシの交換時期について|ブログ一覧|大阪市東住吉区の歯科・小児歯科なら小林歯科医院

今すぐかんたんネット予約

お問い合わせ06-6777-3056

歯ブラシの交換時期について

歯ブラシの交換時期について

こんにちは。東住吉区針中野にあります、小林歯科医院・歯科衛生士の片岡です。


今日は歯ブラシの交換時期についてお話しします。

皆さんは1日何回歯を磨きますか?
1日3回毎食後磨く場合、歯ブラシの交換目安は約1ヶ月と言われています。
また、歯ブラシの毛先が広がっている状態は汚れを落とし切れなくなるので交換の目安になります。

しかし「1ヶ月ではまだ毛先が広がっていない!」と思う方もいらっしゃるのでは??
毛先が広がっていなくても交換が必要な理由があるんです!

①毛数が抜けて減っていたり、毛先が折れていると、汚れが落としきれなくなる

②歯を磨くことによって沢山の細菌が付着し、増殖する

③歯ブラシの毛先の弾力性がなくなり、歯茎や歯を傷付けやすくなる

このような理由から、歯ブラシの交換は約1ヶ月が目安になります。

では、歯ブラシを1ヶ月間しっかり使うためにはどうすればいいのか?

 • ブラッシング圧に注意する。
ゴシゴシ強く磨いてしまうと毛先はすぐ広がります。また歯茎や歯を傷付けやすくなり、知覚過敏の原因にもなります。
力加減がわからない方はお気軽にスタッフまでお尋ねくださいね!

 • 歯ブラシは乾燥させて保管する。
毛の部分に水分が残っていると、カビや雑菌が繁殖する原因になります。
歯ブラシを使った後はしっかり水洗して水気をきり、風通しの良い場所でヘッドを上にして保管してください。


毎日お口の中に入れるものなので、清潔な歯ブラシを使いたいですよね!
これを機に歯ブラシを交換して、虫歯や歯周病を予防しましょう!

歯ブラシの交換時期について

ご予約・お問い合わせ
06-6777-3056

診療時間はこちら

ページの先頭へ